メニュー閉じる

緊急避難校ネットワーク

緊急避難校ネットワークについて

登下校時の緊急避難校ネットワークについて

生徒が、登下校中に大きな震災が起きて、電車やバスが止まり、学校や自宅に戻れなくなった場合、近くにある神奈川・東京の私立小学校・私立中学校・私立高等学校に避難することができます。

2011 年 3 月 11 日の東日本大震災では、神奈川県下でも下校時間と重なって帰宅困難となり、駅などで不安な時間を過ごした児童・生徒が数多く出ました。また、保護者のみなさまもお子様の安否情報を確認するのに大変ご苦労をされました。

そのような経験を踏まえて、神奈川・東京の私立小学校・中学校・高等学校は連携して「登下校時の緊急避難校ネットワーク」という取り組みを行っております。この取り組みは、登下校の時間帯に震災が発生し、首都圏の交通機関がストップするような状況においても所在不明の生徒を極力出さないよう、帰宅困難生徒の保護とその情報の伝達について学校間で出来る限り協力し合うというものです。 生徒が登下校中に大きな地震が起きて、電車やバスが止まり、学校や自宅にたどり着けなくなってしまった生徒は、近くにある神奈川・東京の私立小学校・私立中学校・私立高校に避難することができます。

① 神奈川・東京の私立小学校・私立中学校・私立高校に避難すれば、原則として、その所在と安否を在籍校に連絡してもらえます。(避難先の学校から保護者に直接連絡がいくわけではありません。)

② そのため家から学校までの通学路(通る駅)周辺にある私立小学校・私立中学校・私立高校を事前に調べ、その所在地を確認しておいてください。
※ Google マップ等を活用して調べ、プリントアウトした地図や情報を常に持ち歩く、などが有効です。

女子は女子校もしくは共学校に避難するようにしてください。なお、避難先の学校の状況によっては受け入れてもらえない場合もあります。 必ず家から学校までの各駅で、複数の学校を候補として考えておいてください。

④ 駅構内や公共施設内にいた場合は、急いで私立学校を目指すのではなく、まずはその施設のアナウンスに従ってください。

神奈川県の学校情報: http://npo-rois.org/hinanko_db.htm
他県の学校情報については、(一財)神奈川県私立中学高等学校協会HP( https://phsk.or.jp/ )の「避難校ネットワーク」のアイコンで検索できます。

ページトップ

サイトマップ Sitemap