メニュー閉じる

高校入試情報特待生制度・学費について

特待生制度・学費について

特待生制度

2021年度(令和3年度)入学

本校では、以下のような特待生制度を設け、その合格者に対し優遇措置を行います。

特待生名 特典 該当者
特別特待生A(専願)
特別特待生B(併願)
施設費免除
入学金,3年間の授業料
設備維持費相当分の奨学金を支給
中学校での「学習の記録」が本校の定めた基準以上で、かつ品行方正な者で3年間特進コースに所属する者。(人数制限なし)
特待生A(専願)
特待生B(併願)
施設費免除
3年間の授業料相当分の奨学金を支給
中学校での「学習の記録」が本校の定めた基準以上で、かつ品行方正な者で3年間特進コースまたは、幼児教育コースに所属する者。(人数制限なし)
特別特待生C 施設費免除
入学金,3年間の授業料,
設備維持費相当分の奨学金を支給
2月10日の参考試験、2月10日・11日の学科試験の結果が特に優秀であった者で3年間特進コースまたは、幼児教育コースに所属する者。(若干名)
特待生C 施設費免除
3年間の授業料相当分の奨学金を支給
2月10日の参考試験、2月10日・11日の学科試験の結果が優秀であった者で3年間特進コースまたは、幼児教育コースに所属する者。(若干名)
新体操部特待生(専願) 施設費免除
3年間の授業料相当分の奨学金を支給
新体操に優れた実績と才能を持つ者で、3年間新体操部に所属する者。(若干名)
※1 特待生として入学した者は,著しく校則違反をした場合は特待生としての資格を失うことがあります。
※2 特待生の資格を維持するためには,以下に示す基準を満たす必要があります。
(1)特別特待生として入学した者は学年末成績が上位5位以内(ただし,15位以内の場合は特待生としての資格に移行します)。
(2)特待生として入学した者は学年末成績が上位15位以内。
(3)新体操部特待生として入学した者は、新体操部に所属していること。

卒業生・家族優遇措置

2021年度(令和3年度)入学

本校では、以下のような優遇制度があります。

条件 特典
母,姉,祖母,叔母のうち,何れかが卒業生であること。 ・ 入学金の半額相当分の奨学金を支給
姉が在校生であること ・ 入学金の半額相当分の奨学金を支給
・ 姉が卒業するまでの設備維持費を免除
※ 卒業を証明する書類を提出していただく場合があります。
※ 上記の特待生制度,卒業生・家族優遇措置の他,入学後に選抜される奨学金制度があります。

学費について

2021年度(令和3年度)入学者納入金

・入学時納入金
   入学金 200,000円
   施設費 200,000円

・授業料 30,000円(月額)
・設備維持費 10,000円(月額)
・諸会費 1,000円(月額) (PTA会費=800円、後援会費=200円)
・合計 41,000円(月額)

ほかに積立金(教材費・生徒会費等)が月額6,000~8,000円、修学旅行費は別途に必要です。
1 教科書代金,教材費,諸経費などは,別途必要となります。
2 進路学習対策費3,000円(年額)を4月に徴収します。
3 授業料等納付金の額は諸般の事情により変更する場合があります。
4 新入生宿泊オリエンテーション費用20,000円を入学手続き時に徴収します。
5 特進コースの生徒は夏休み勉強合宿費40,000円を入学手続き時に徴収します。
6 修学旅行費は別途必要となります。
7 一度納入された入学時納入金はお返しできません。

学費支援制度について

生徒と保護者が共に県内に在住し、保護者の方が納める令和2年度の「市町村民税の課税標準額×6%-市町村民税の調整控除の額」に応じて、入学金および授業料の一部が下記の表を基準として支援されます。

支援される額

区分 支援額合計 1就学支援金 2学費補助
入学金 下記(1)に該当する場合 200,000円 200,000円
下記(2)~(4)に該当する場合 100,000円 100,000円
授業料 (1)生活保護世帯及び住民税非課税世帯 360,000円 360,000円
(2)上記金額が154,500円未満の世帯(年収目安:590万円未満) 360,000円 360,000円
(3)上記金額が203,100円未満の世帯(年収目安:700万円未満) 360,000円 118,800円 241,200円
(4)上記金額が227,100円未満の世帯(年収目安:750万円未満) 193,200円 118,800円 74,400円
(5)上記金額が304,200円未満の世帯(年収目安:910万円未満) 118,800円 118,800円

※ 詳細は、学校事務までお尋ねください。

ページトップ

サイトマップ Sitemap